スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喉のケア

今日は強風が吹き荒れる中、13℃まで気温が上がって
比較的温かく感じる。

けど空気がとても乾燥してる…。

イギリスにきて去年の秋以降、喉を痛めることが増えて
咳をすることも増えた気がする。

イギリス…というか海外の薬はどうしても強すぎる印象もあって
買うのに抵抗があったので、暫くは日本から持ってきた薬を常飲してたけど
とうとう旦那さんまで喉を痛めてしまった

放置しておくと、炎症が更にひどくなって
喘息などになっちゃうこともあるらしいということで
ネットで調べてこちらの薬を購入しました

大手ドラックストアBootsでも
取り扱ってるシロップ状の咳止め薬「Benylin」。

benylin-chesty-non-drowsy.jpg

喉の症状によって使い分け出来るように
いくつかのタイプがあって、種類がカラーで分かれてる。

シロップタイプだけどちゃんとしたお薬。
原液のまま一日4回、スプーン2杯分をゴクリ。
味はドクターペッパーの甘くない版(と旦那さんが言っていた)けど、
コレが結構ちゃんと効果アリ
副作用も特になく、ただいま我が家で大活躍中。


あとはお薬以外で、
喉に良いアイテム2つも頻繁に利用。

一つは、のど飴「Strepsils」。
ドラックストアじゃなくても売ってるような気がする。

strepsilhonelemon36.jpg

これもいくつか味の種類があるけど
私はいつもハニー&レモン


あとは北海道出身お友達に教えてもらった
Manuka honey(マヌカハニー)というハチミツ。

通常のハチミツより甘さ控えめでちょっと独特な苦味がするけど
喉にいい成分が含まれているみたいで、私はその独特な苦味が
むしろ好き

日本で買うとかなり高いらしいけど
イギリスではお手ごろな値段で手に入るし

『マヌカハニー詳細情報』


もちろん、お薬に頼らないで自然治癒が一番いいので
手洗い&うがいは引き続き、強化しないと
スポンサーサイト
プロフィール

*ぱぴ*

Author:*ぱぴ*
結婚しても“Carpe Diem”って言葉を大切にしたい。人生何があるか分からない・・・けど分からないから面白いのかも。

彼(今の旦那さん)のイギリス留学が決まり結婚して渡英。

始まりがあれば終わりもあるわけで。熟したワインのように味のある色濃い時間を過ごしたいと思う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。