スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト旅行記Ⅴ 『ナイルクルーズ 前編』

12月17日。

アブシンベルから飛行機でアスワンへ。
この日からどうやら旦那さんは3泊4日のナイルクルーズを
申し込んでくれてた

ナイル川をクルーズしながら周辺の遺跡を
見物出来てしまうので一石二鳥(旦那さんに感謝)。
クルーズによってコース内容が異なったものがあるらしいけど、
今回彼が選んでくれたのは『アスワン~ルクソール』間の
5ッ星★★★★★のクルージング
(更に5ッ星の中にも色々な値段設定があるらしい…)

クルーズ船の船着場
CIMG2063_convert_20110107030258.jpg 

船内部 『レセプションホール』・『レストラン』・『プール付きデッキ』
CIMG2440_convert_20110107030718.jpg CIMG2065_convert_20110107030809.jpg 
CIMG2441_convert_20110108041354.jpg



クルーズ中のツアーにはずっとガイドが同行。
ルクソール出身のエジプト人。名前はサイード。

彼はエジプトの大学で歴史を専攻しててガイドになったって。
海外に行ったことはなく、英語は仕事しながら勉強したって。
けど、自分の英語はエジプト訛りだから、もっとネイティブに
近い発音になりたいって言ってた…。自分の英語は分かりにくいからって。
エジプトの人って、そんなのお構いなしに相手が理解しようがしまいが、
強引に話を進める印象があったけど、そんな風に思うんだな~って思った


そしてツアーには、私達以外にサウジアラビアに住んでるアメリカ人の
ディビット家族4人、アラスカから来たアメリカ人マリエル&ショーンのカップル、
中国系カナダ人のショーナ家族3人、そしてジャマイカから来たウェインと一緒で、
この先のツアーも彼らと共に行動することになる。


クルーズ一日目で、アスワン周辺にあるクヌム神殿⇒ナイロメーター⇒キッチーナ島
⇒切りかけのオベリスク⇒アスワンダム⇒イシス神殿を見学。

それぞれの場所が離れててナイル川をボートで渡ったり、バスで移動。
いちいち移動手段を考えながら値段交渉するのも楽しいけど、
既にバスとか船が手配されてると、やっぱりラクだな~、笑

キッチーナ島で地元の子達にサッカーを一緒にしようと囲まれる。
エジプトの人達って、お金の利害が絡まなければ
基本的に好奇心旺盛で人懐っこい人が多いのかも。子供達も超かわいい。

CIMG2120_convert_20110108040940.jpg 

イシス神殿へ行く船の中。船長はなんと子供
CIMG2154_convert_20110108040722.jpg CIMG2147_convert_20110108040832.jpg

ツアーを終えて満足してホテルの部屋へ。
『ぎゃ!!!!』
思わず変な声が出てしまった…。

なんかいる…と思ったら、部屋を掃除してくたスタッフの
粋なサービス。私達が驚いているのを通路に隠れて
ドアの隙間からみて喜んでたみたい…してヤラれた
DSCF0417_convert_20110108041116.jpg

DSCF0418_convert_20110108040512.jpg 明るいとかわいいけど暗闇でみるとマジで怖い。


夜は豪華なビュッフェを食べ、Barラウンジでヌビアン・ショーを見ながら
冷たいビールを飲み干して…ああ幸せ



この日のハイライトはイシス神殿から帰るときに見た夕暮れ。
こんなに綺麗な夕暮れをみたのはいつぶりだろう…。

DSCF0403_convert_20110108044021.jpg


つづく。
スポンサーサイト
プロフィール

*ぱぴ*

Author:*ぱぴ*
結婚しても“Carpe Diem”って言葉を大切にしたい。人生何があるか分からない・・・けど分からないから面白いのかも。

彼(今の旦那さん)のイギリス留学が決まり結婚して渡英。

始まりがあれば終わりもあるわけで。熟したワインのように味のある色濃い時間を過ごしたいと思う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。