スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト旅行記Ⅲ 『アブシンベル神殿 前編』

12月16日。

4日目の朝6時。
ギザのホテルをチェックアウトして、
ホテル前でタクシーをつかまえて空港へ。

行き先は「地球の歩き方」で必見建造物ランキングBEST10
第1位のアブシンベル神殿
カイロ空港から飛行機で一気に南下してしまえ、というスケジュール。

ただ飛行機に乗り込む前に緊急事態発生
朝つかまえた流しのタクシー、
メーター付いてるし料金交渉しなくて済むと思って乗り込んだのに、
英語が通じず空港にあまり詳しくないエジプト人の
おじちゃんドライバーだったため、カイロ空港の
だだっ広い敷地内で間違がった出発ターミナルに
降ろされるという事態に!!!

出発までに1時間をきってしまったのに、
まだカウンターでチェックインも出来ずに
敷地内をウロウロし超焦る

途中エジプト人が「タクシー?」とか言って
絡んできても構う余裕もなく完全無視。
空港内の警備員らしき人に
「第3ターミナルどこ?エジプトエアーの出発ロビー!!!」
とすごい剣幕で捲し立てたら、
向こうもこちらがタダならぬ事態に陥ってる察してくれてか、
「空港内のターミナルを巡回してるバス…、ああ、アレだ!アレに乗れ!!!」
と我々の後方を指してくれたので、「ショクラン!(ありがとう)」
と言うやいなや走ってそのバスに乗り込む

バスのドライバーに「これ第3ターミナル行く?」って聞くと
無言で「ああ(行くよ)」というサインをしてくれたので一安心。
いや~、飛行機に乗り遅れるかと思った
あぶない、あぶない。

そして無事飛行機に乗れて、約2時間ちょっとかかって
アブシンベル空港に到着。

こじんまりした観光客用の空港って感じで
サイパンにある空港と似た雰囲気を持ってる気がする…。


CIMG2030_convert_20110104233555.jpg


アブシンベルは、神殿くらいしか見るところもないので
日帰りツアーでアスワンとかから見に来るって人も多いらしい。
けど我々は旦那さんの計らいで夜の『光&音のショー』も
見ることにしたのでここで一泊。
けど宿泊出来るホテルも限られてるから、
このアブシンベルという限られた観光エリア内に存在する
ホテルや物価が結局他の町より超割高だった!!!
…だと分かるのは後々のことなんだけど。

とりあえず空港から無料送迎バスが出てるというので
神殿近くのホテルへまずは行くことに…。


つづく

スポンサーサイト
プロフィール

*ぱぴ*

Author:*ぱぴ*
結婚しても“Carpe Diem”って言葉を大切にしたい。人生何があるか分からない・・・けど分からないから面白いのかも。

彼(今の旦那さん)のイギリス留学が決まり結婚して渡英。

始まりがあれば終わりもあるわけで。熟したワインのように味のある色濃い時間を過ごしたいと思う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。