スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ソールズベリ&ストーンヘンジ編③~

オールド・セーラムを後にして
最後はバスの終着地点でもある『ソールズベリ』。

2010年10月+021_convert_20101012073602


ソールズベリの町はこじんまりとした古い町並み。
町の中心ではマーケットも開催。

2010年10月+020_convert_20101012073645


そんなマーケットを横目に目指すは
町のどっからでも見える町のシンボル、ソールズベリ大聖堂。
ここには、『マグナ・カルタ』の4つの原本のうち一つが
保管されてるって。

2010年10月+097_convert_20101012074855


ただ、大聖堂へ向かう途中に町中で「100円ショップ」ならぬ
Poundlandを発見!ロンドン市内では見かけなくて、
嬉しくなって思わず立ち寄ってお買い物
本当にすべて£1だった!

2010年10月+080_convert_20101012073734


思いもしなかった寄り道の後、
ようやくソールズベリ大聖堂に到着。

2010年10月+081_convert_20101012073821


聖堂内は写真撮影禁止だったから
写真は撮れなかったけど、建物の中も繊細で
ステンドグラスとかスゴイ綺麗。

ここの聖堂は初期のゴシック様式で統一されているらしく
イギリスを代表する聖堂の一つなんだとか。

ちょど夕方のミサが始まる時間で、
神父さんが私たちのところに来て参加を薦めてくれたけど
帰宅の時間も迫ってて、残念ながら参加できず。

しかーも!
『マグナ・カルタ』があるチャプター・ハウスが
閉まってしまって見れずじまい。
しかたなく外の看板を記念にパチリ

2010年10月+083_convert_20101012073911


大聖堂をあとにして、町の裏道を探索しながら駅へ。
裏道も可愛い。

2010年10月+093_convert_20101012074028


駅に無事ついてロンドン行きの電車に乗り込んだのでした。

2010年10月+096_convert_20101012074114


おしまい。
スポンサーサイト
プロフィール

*ぱぴ*

Author:*ぱぴ*
結婚しても“Carpe Diem”って言葉を大切にしたい。人生何があるか分からない・・・けど分からないから面白いのかも。

彼(今の旦那さん)のイギリス留学が決まり結婚して渡英。

始まりがあれば終わりもあるわけで。熟したワインのように味のある色濃い時間を過ごしたいと思う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。