スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fireworks Display(花火)

11月のイギリスは1年の中でも
結構イベント目白押しの月らしい

クリスマス前の月っていうのもあるけど…、
11月5日は『ガイ・フォークス』って記念の日だから。

この日の一週間前後は、お家の近くや町中のあちこちで
花火の音が聞こえて打ち上げ花火を目にします

ロンドン市内は花火イベントだけど、
昔のロンドンや(今はロンドン郊外や地方とかにいくと)
歴史的ストーリーに見立てて、子供達がダミー人形を作って、
それを見せてまわると大人達が小銭(ペニー)をくれて、
最終的にはそれを焚き火の中に放り投げる…、っていう
お祭りだったらしい
なんか、怖い、笑。

今回は6日土曜日に、ロンドンの中でも
結構大きな花火イベントとしてて毎年やってるという
Battersea Parkへ旦那さんと行ってみました

会場のParkはロンドン中心街より南側で
テムズ川を渡らないと行けません

ガイフォークス・花火_convert_20101108231008

Parkの入り口で£6払って入園。
すでに沢山の人が集まってて花火の打ちあげ時間になるまで
手持ちの花火をしてたり、出店でご飯買ったり、お酒飲んだり…。

ガイフォークス・花火+(6)_convert_20101108230932


そして、時間になると…

ガイフォークス・花火+(11)_convert_20101108231213


ここの花火は音楽に合わせて打ち上げるタイプだったみたいで、
大音量で流される音楽のメロディーに合わせて、
花火を種類も変わって
なんだかどこかのテーマパークで見てるみたい

花火もすごく間近に感じる!

ガイフォークス・花火+(1)_convert_20101108231137

少しひんやりしたロンドンの公園で見る花火も良かった。

けど、
やっぱり日本の暑い夏の夜に、
浴衣を着て出掛けて、ただひたすらに花火の音と
目の前に広がる花火職人の技を眺める方が、
好きかな・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

*ぱぴ*

Author:*ぱぴ*
結婚しても“Carpe Diem”って言葉を大切にしたい。人生何があるか分からない・・・けど分からないから面白いのかも。

彼(今の旦那さん)のイギリス留学が決まり結婚して渡英。

始まりがあれば終わりもあるわけで。熟したワインのように味のある色濃い時間を過ごしたいと思う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。