スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北ウェールズ旅行①日目『バンガー経由カナーヴォン』編

今週半ばから週末にかけて旦那さんがボストンへ行ってしまってロンドンでお留守番・・。そこで女の子友達だけでロンドン郊外へ一泊旅行をしようということに

行き先は『ウェールズ』。
お友達の旦那さんからからのおススメもあってそこに決定

ウェールズはもともとケルト人が独自の文化を持ちながら住んでいたとかで、
長い歴史の中でイギリスに併合されてしまったけど、
ウェールズ人っていう民族が存在していて
今でも英語以外にウェールズ語っていうのがあって日常で使われているって。
う~ん、興味深い

今回はウェールズの北側にある『スノードニア国立公園』を目指して
その国立公園の近くの『カナーヴォン』って町に一泊することにしました。

朝の9時台発の電車に乗るために駅に集合。

ウェールズ地方+001_convert_20101025043948

電車にゆられること約3時間
中継地点『バンガー』に到着。


ウェールズ地方+006_convert_20101025044118

ここからバスに乗り換え

ウェールズ地方+007_convert_20101025044212

さっそくウェールズ語、発見
全然違う言葉でビックリ!

ウェールズ地方+008_convert_20101025044328

バスに20分くらい乗って『カナーヴォン』に到着。

ウェールズ地方+061_convert_20101025044809

カナーヴォンは海峡と川に挟まれた小っちゃい町
町の中に城壁とか残ってて、地元の人たちがひっそりとのんびりと住んでる感じ。

ウェールズ地方+062_convert_20101025044922

まずはその日泊まる宿を探す
城壁の中にある旧市街の外れに私たちが泊まるところを発見!

ウェールズ地方+010_convert_20101025044423

宿は4人で£58とすっごい安くて、
しかも目の前は海で、建物自体がすごく歴史があるっていうのが気に入って事前に予約しました

ウェールズ地方+013_convert_20101025044616

そしてこの日は町の中にある『カナーヴォン城』を見学することに。

宿の目と鼻の先にお城がどーんとあって、
ウェールズで最も美しいといわれてるお城なんだとか

ウェールズ地方+059_convert_20101025045017

イギリスの歴代の皇太子達が就任式をするというお城
そのお城の中は・・・

つづく


スポンサーサイト
プロフィール

*ぱぴ*

Author:*ぱぴ*
結婚しても“Carpe Diem”って言葉を大切にしたい。人生何があるか分からない・・・けど分からないから面白いのかも。

彼(今の旦那さん)のイギリス留学が決まり結婚して渡英。

始まりがあれば終わりもあるわけで。熟したワインのように味のある色濃い時間を過ごしたいと思う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。