スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パディントンベアの点灯式

12月1日に『パディントンベアが点灯式をする』って
お友達が教えてくれて、行ってきました

そもそもパディントンベアってイギリス発祥だってことも
名前すらも知りませんでした…(キャラクターは見たことあったのに)。

ちなみにこれがパディントン↓

パディントンベア+002_convert_20101203003044

この像、パディントンって駅にあります。

別のお友達から前に教えて貰ったのですが、
『パディントン』ってパディントン駅で拾われたから、
そういう名前なんですって

小熊ではなくおっさんで、しかもペルーからの密航者らしい…。

そんな過去も何も全くしらなかったけど、
彼とイギリスで出会って、彼のバックグラウンドを知って。

妙に愛着がわきます、このパディントンベア。

※今私が住んでるところもパディントン駅に割りと近いのも何かの縁…????


さて本題。

そのパディントン君、いや、パディントン氏が
駅周辺のイルミネーションの点灯式をするって聞いて
それは見なきゃ!!…ってことでまたもや極寒のなかスタンバイ。

あ、パディントン氏発見!!!
係りの人に連れられてる。

パディントンベア+007_convert_20101203003132

これがその点灯用レバー。
歩行者ストリートに何食わぬ顔で設置されてました。

パディントンベア+008_convert_20101203003213

人もまばらななか、時間になって
係りの人が拡声器で点灯式について説明!
(まだ今年で2回目だって、笑。)

パディントン氏もスタンバイ。
10カウントで、……3、2、1、点灯!

残念、あんまり盛り上がらず、笑。

パディントンベア+012_convert_20101203003337

点灯式後は写真撮影。

女の子は積極的に隣をキープ
写真の手前にいる子は、パディントンベアのぬいぐるみをギュッと
持ってるのになかなかパディントン氏に近づけず…。

パディントンベア+020_convert_20101203003513


そして更にパディントン氏は近くにある
クリスマスマーケットへ移動。

信号待ちする氏。
丸い背中が哀愁漂います。

パディントンベア+024_convert_20101203004838

歩く…。

パディントンベア+025_convert_20101203004703

更に歩く…。

パディントンベア+026_convert_20101203004803

マーケットに到着。
クリスマスツリーの前にて撮影中。

パディントンベア+031_convert_20101203004924

ご苦労さまです。

パディントンベアと過ごせたシュールで
楽しいひと時でした
スポンサーサイト
プロフィール

*ぱぴ*

Author:*ぱぴ*
結婚しても“Carpe Diem”って言葉を大切にしたい。人生何があるか分からない・・・けど分からないから面白いのかも。

彼(今の旦那さん)のイギリス留学が決まり結婚して渡英。

始まりがあれば終わりもあるわけで。熟したワインのように味のある色濃い時間を過ごしたいと思う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。