スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北ウェールズ旅行②日目『スノードニア国立公園』編

2日目。カナーヴォンからローカルのバスに乗って
「スノードニア国立公園」へ。

ウェールズ地方+089_convert_20101028055110

バスにゆられること約20分。
スノードニア国立公園付近に到着。

ウェールズ地方+090_convert_20101028055156

スノードニアはウェールズ語で「鷲の地」を意味するらしい。
登山やアウトドアのメッカらしく、標高1085mのスノードン山があるところ。

今回は登山目的ではなく、地上から頂上を外の景色を眺めながら
約2時間半かけて往復する(ぶらり旅にもってこいの)
『登山鉄道』に乗ることに

ウェールズ地方+095_convert_20101028055238

事前に予約していたのでチケットオフィスでチケットを受け取ります。
一番前に乗りたくて4人でゲートに並んでたら、
チケットにはシート番号が

ウェールズ地方+096_convert_20101028060235

時間になって、登山鉄道に乗り込んでいざ出発~。
緩やかな傾斜をゆっくり走っていく電車。


ウェールズ地方+104_convert_20101028060415

どんどん、どんどん進んで行くと・・・。
目の前には雄大な自然風景が。

ウェールズ地方+106_convert_20101029085930

登山してる人、発見

Wales2ndday+(9)_convert_20101028060812.jpg

標高もじょじょにあがっていってまわりが霞み始めて
気温もぐんぐん下がって寒い

そんな厳しい自然の中でたくさん羊さん達が
放し飼いにされてて、たくましく生活してます

ウェールズ地方+110_convert_20101029091047

そして登山鉄道終点に到着。
マイナス何℃ってくらい超寒い

ウェールズ地方+114_convert_20101028061024


終点は頂上付近にあって休憩所がありました。

電車に乗ってきた人や山道を登ってきたり、
なかにはマウンテンバイクで山道を走ってきた人とかでごった返し。

そしてその休憩所で一休みをしてから外に出て、
最後は歩いて頂上を目指します

ウェールズ地方+116_convert_20101028061217

そして頂上到着!
悪天候で周りは何にもみえない~、笑。

Wales2ndday+(11)_convert_20101028061300.jpg

頂上にいるのもつかの間。

帰りの登山鉄道は30分で出発してしまって、それに乗り過ごすと
山を歩いて下りなければなりません

登山の格好をしていない私達。
しかも外は強風&雹、そして底冷えする寒さ!危険!!!!
・・ってことで、もちろん帰りも登山鉄道で下山。

無事下山して、そのあとはバンガーまでバスで戻り
ロンドン行きの電車に乗って帰宅

帰りの電車はハプニングもあったけど
楽しい2日間だったのでした

おしまい




スポンサーサイト

続きを読む

プロフィール

*ぱぴ*

Author:*ぱぴ*
結婚しても“Carpe Diem”って言葉を大切にしたい。人生何があるか分からない・・・けど分からないから面白いのかも。

彼(今の旦那さん)のイギリス留学が決まり結婚して渡英。

始まりがあれば終わりもあるわけで。熟したワインのように味のある色濃い時間を過ごしたいと思う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。