スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北ウェールズ旅行①日目『カナーヴォン城』編

カナーヴォンの町中にある『カナーヴォン城』へ。

ガイドブックによると昔ウェールズがイングランドとして併合されたあとに、
王宮がカナーヴォンに移されて一時イギリスの中心地(?)だった時もあるとか

このお城は48年の歳月と多額の資金を費やして造られたとかで
最大&最強のお城なんだって。

しかも歴代のイギリス皇太子はここで就任式をして
「プリンス・オブ・ウェールズ」っていう称号を受けるらしい

入城料を払って城の中へ入ってみました。

ウェールズ地方+015_convert_20101026071801

イメージしてたお城というよりも、
塀のような建物が中央の広場を囲っててその塀の中にも入れるという感じ

ウェールズ地方+017_convert_20101026071918

建物の中の小窓。
お城の外側の方が微妙に狭くなってる・・・。

ウェールズ地方+021_convert_20101026072551


中は迷路みたいに入り組んでて階段も多いから膝がガクガク・・

ウェールズ地方+023_convert_20101026072152

あの橋も渡れて、まるでゲームの中みたい。

ウェールズ地方+024_convert_20101026082338


あ、海が見えるよ

ウェールズ地方+028_convert_20101026072457

カナーヴォン城全貌の説明ボード。
それぞれの塔に名前がついてるみたいだけど・・・いっぱいあって覚えられない

ウェールズ地方+039_convert_20101026072952

お城の中に色々な展示物も

ウェールズ地方+040_convert_20101026072645

皇太子就任式の様子の写真も飾られてた

ウェールズ地方+055_convert_20101026073135

この方はまさかのチャールズ氏???
若い・・・

ウェールズ地方+056_convert_20101026073211

一通り見終えたタイミングで「チリーン、チリーン」って鉦の音。
ちょうど閉門の時間・・。お城見学、無事終了

その後雨が強く降り始めてしまい、少しお茶をしてから夕食へ。
町の中にあったギリシャ料理屋さん。
ウェールズに来てまでギリシャ料理を食べることになるとは予想してなかったけど、ま、いっか、笑。

ウェールズ地方+069_convert_20101026073252

店内も水色と白で統一されてて清潔感あって可愛いい

店員さんも愛嬌のある女の人で感じも良かったよ
「ギリシャ出身?」って聞いたら「ハンガリー出身」・・・だって、笑。

ウェールズ地方+065_convert_20101026073411

アぺタイザーの貝&メインのツナグリル
ボリュームたっぷりでお腹いっぱい

ウェールズ地方+066_convert_20101026073505


ウェールズ地方+067_convert_20101026073550

次の日はいよいよスノードニア国立公園だあ。

つづく・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

*ぱぴ*

Author:*ぱぴ*
結婚しても“Carpe Diem”って言葉を大切にしたい。人生何があるか分からない・・・けど分からないから面白いのかも。

彼(今の旦那さん)のイギリス留学が決まり結婚して渡英。

始まりがあれば終わりもあるわけで。熟したワインのように味のある色濃い時間を過ごしたいと思う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。