スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で大きな地震がおきて・・・

※これを読んでくれてる家族や友人へ。


連日BBCで日本の地震のニュースが流れてます。
本当にびっくりして、とても心配しました。

今回の地震にあった人は皆
とっても怖い思いをしたと思うし、
まだまだ不安な気持ちでいっぱいだと思う。

少しでも気持ちが和らげばと、
友人から教えて貰った下記サイトを載せときます。

【心に残るつぶやき】 ←コレをクリック


引き続き、余震や二次災害には
くれぐれも気をつけて過ごしてね。
スポンサーサイト

灯り

最近、陽の暮れるのが本当に早い・・・。

8月は21時近くまで明るかったのに、
最近は17時過ぎると外が夜のように真っ暗。

ちょっと前の時期の空の様子と全然違うから
そのギャップで余計に「暗いよ~」って感じちゃう

だから最近は特に、
部屋の灯りを点ける時間が前より増えた気がする。

なのに…
この家に引っ越してきてから既に電球が3個も切れた
電球の寿命が短すぎるのか、それとも電気を点し過ぎなのか…。

日本にいる時はそんなに電球が切れるってことがなかったのに。
部屋が暗いと気持ちまで暗くなっちゃてしまうもので。

だから今日電球買ってきて、取替えました

イタリアのトマト缶+005_convert_20101110082455

なんか灯りがある生活って
普段当たり前になってるけど、
ありがたいものですね

個性ある音色

先日行って来ました
フジコ・へミングのロンドン公演。
事前にチケットを購入して見て来ました

チケットは£20で購入。

フジコへミング・コンサート+008_convert_20101105073214

***

彼女のことは日本にいるときにTVのドキュメンタリーを見て
知っているくらいで生演奏を聞くのは初めて。
出掛ける前に彼女について、ウェブでおさらい。

http://www.jvcmusic.co.jp/fujiko/

ロシア系スウェーデン人のお父さんと日本人のお母さんの
間に生まれたハーフの彼女。時代が時代だったこともあって、
家族で日本に帰国したものの、お父さんが自国に戻ってしまって、
片親で育てられたって。

全然裕福な思いもできず国籍もない時期があって。
避難民としてドイツに留学したとか。
しかも徐々に才能を開花させていっても、ある日リサイタルの前に
風邪をこじらせて両耳の聴覚を失ってしまって、
しばらく音楽の世界を去らなければならなかったらしい・・
それでしばらく音楽を個人で教えていたけどもう一度いままでいた場所に戻ろうと
努力して、それで日本でドキュメンタリーが放送されて
一気に人気になったって。

かなり貧困な時期もあったらしいけど、辛くても最後まで諦めなかった人。
そんな人が奏でる音にすごく興味があった。

***

開場時間ちょうどに到着。

フジコへミング・コンサート+009_convert_20101105074350

どきどき。

フジコへミング・コンサート 007

会場はどんどん人が入って、演奏が始まるときには満員。
日本の人がたくさん彼女のピアノを聴きに集まってました。

フジコへミング・コンサート+010_convert_20101105074956


彼女の音楽を生で聴いて
初めて彼女の出す音の虜に

ミスタッチとかあったけど、えへって弾き終わったあとに
した彼女が可愛らしくて。なんか、彼女の人間としての魅力が
そのまま音に出てるって感じ。

コンサート終了後は即彼女のCDを購入。

家に帰ってさっそく彼女の曲を聴いてたら
ワインが飲みたくなっちゃった

フジコへミング・コンサート+014_convert_20101105075035


お母さんの好きなカンパネラを聴きながら
飲むワインはなんかすごく美味しく感じました。

冬時間

ロンドンは今日から『冬時間』
今まで夏時間だったけどこれから本格的に冬突入なんだな~。

朝起きたら10時をまわっていたけど、
時計を1時間遅らせたから9時になって
少し得した気分

けどいっつも針を早めるのか遅めるのか
どっちがどっちか分からなくなっちゃう

そして『時間』という概念って、
家に一人でいるとあんまり関係なくなるというか・・・。

旦那さんがいなくて、テレビもつけずに、世間と接点がないと
「外が明るくなってきたから明け方かな~」とか
「陽が少し高くなってきてお腹も空いてきたからお昼かな」とか
それくらい。

時計をみて私達は普通に『今、何時』って認識するけど、
時間ってなんだろう・・とか思えてくる。
そして古代からそれは普遍的な問いで
哲学者・科学者達がそれを巡って考察してたんだな~って。

子供の頃は色んな物事に疑問を抱いてたのに。

哲学者・科学者達がこれまで色んな理論や説を提唱してきて、
今世の中で通じる常識ってその中の一番有力なものを
共通認識で持ってるだけだろうし。

いつの頃から「時間」のことも含めて疑問を抱くこともなく、
私は生活を共にしている私の周りの人とそれらを共有して、
ごく当たり前に過ごしてる。
きっと、それが一番楽だから。

大学では哲学を専攻したけど、
答えを求めていけばいくほど、
その考察の無限ループに嵌ってしまう気がして。

・・・なーんて。

そんなことを考えつつも、
今日の夜はコンサートを観にお出掛けするので、
いつも通りの思考回路に戻って、
ちゃんと冬時間でコンサートがスタートするのかが
若干ドキドキ心配だな~と思いながら、
家で時間を過ごすのでした
プロフィール

*ぱぴ*

Author:*ぱぴ*
結婚しても“Carpe Diem”って言葉を大切にしたい。人生何があるか分からない・・・けど分からないから面白いのかも。

彼(今の旦那さん)のイギリス留学が決まり結婚して渡英。

始まりがあれば終わりもあるわけで。熟したワインのように味のある色濃い時間を過ごしたいと思う日々。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。